クレジットカード現金化をするための手順

a0002_006861
現金が必要だけど自分の口座には残高がほぼゼロ・・・でも現金がいますぐに必要なこの状況は変わらない! という窮地に陥ったことはありませんか?
実は苦肉の策で現金をすぐに手に入れる方法が存在するんです。カンタンで楽ちんのこの方法はあまり乱用するのはおすすめできませんが、本当にヤバイと思った時には使ってみても良いかもしれません。
現金を手に入れるための方法とこの方法を使う際の注意するポイントをご紹介します。
<現金を手に入れる方法=クレジットカード現金化>
現金をすぐに手に入れる方法の名前は「クレジットカード現金化」です。
クレジットカード現金化を行うために必要なものは3つ。
①ショッピング枠の残っている自分名義のクレジットカード
(欲しい現金分が残っていない場合不可)
②インターネットに接続されているスマホ・タブレット・パソコン
この2つがあればすぐにクレジットカード現金化が行えます。
③身分証明書
この3点があればすぐにクレジットカード現金化が行えます。
<クレジットカード現金化を行う手順>
上記の3点が用意できたらさっそく、クレジットカード現金化に向けて動きましょう。
①クレジットカード現金化を請け負っている会社をインターネットにて検索する。
②自分に合ったクレジットカード現金化の会社にメール、または電話で申し込みをする。
③申し込みが済み次第クレジットカード現金化の会社から連絡がくる。内容は「○○という商品を購入してください」なので、指示に従ってクレジットカードで購入する。
④指定された商品を購入したことをクレジットカード現金化の会社が確認後、口座に現金が振り込まれる。
⑤後日に商品を購入した金額分としてクレジットカードの請求がくるので支払いをする。
<結論>
つまりクレジットカードで商品を購入、その後に現金で買い取りをしてもらうシステムということなんです。
現金はすぐに手に入りますが後日にはクレジットカードの請求として支払わなければいけないことを忘れないでください。
またクレジットカード現金化と調べるとたくさんの会社が表示されますが、一番最初に表示されたからといって安易に選ばないようにしましょう。
サイトの作りや会社概要、業務内容なども細かく書かれているかをチェックする必要があります。実際に申し込みの連絡をして雰囲気の悪さや適当な対応をされたらすぐに申し込みを取り消しましょう。
クレジットカード現金化について説明しました。
現金が今すぐ必要・・・でも手元にはクレジットカードしかないというときに最後の手段として使ってくださいね。
もちろん使いすぎには要注意が必要です。

クレジットカード現金化で解決

クレジットカード現金化とは何か?